運転免許を取る際に必要な料金はいくら?

プランは様々?タイプ別運転免許の費用について!

運転免許の料金と内訳

都内は交通の便が発達しているので、いつでも電車に乗れますし乗り換えをすれば様々な場所へいけます。しかしこれが地方、または郊外だと都内ほど利便性も高くなく、移動に時間がかかるケースもあります。また都内であっても電車の通っていない時間帯に移動する事が多い場合、または長距離移動が必要な場合は車を利用する他ありません。
車を運転するには自動車免許が必要で、18歳以上であり一定の持病を持っていない方であれば取得資格があります。もちろん薬物使用が認められた場合や幻覚、幻聴が見える場合も取得は不可と判断されます。問題なければ取得になりますが、取得するまでに自動車教習所で学科や技能、適正などのステップを踏む必要があります。
運転免許を取得するためにはまず入校申込から始まり、学科を受けて行きます。その後技能、学科を合わせた講習を受けます。仮免許までに必要な学科講習は10時間、技能に関しては15~12時間です。これらの講習で運転の基礎を学んだら仮免許に挑みます。無事合格したら今度は実際の道路で運転を行いながら技能を積んで行きます。本免許までにかかる時間は学科講習が16時間、技能が19時間です。その後、取得試験を行い合格すれば免許が交付されます。
それ以降は定期的に更新が必要になりますが、免許香辛料金が2500円ほど、講習手数料が1000円程度になります。ちなみに自動車教習所の期限は9ヶ月以内となり、それを超えてしまうと初めから受けなおさなければなりません。

運転免許を取るまでのステップとは

単に免許を取るといっても、その間に様々な工程を学ばなければなりません。運転免許は仮免許を境に第一、第二段階と分かれて講習や技能を取得しなければなりません。 その科目ごとの料金の内訳を紹介していきます。仮に超過授業が必要になった時にも役立つ情報です。

スタンダードな方法で取得

自動車教習所へ通い、講習・技能を受けて免許取得に励む。これが運転免許を取得する為のスタンダードな方法です。 この方法ではどのくらいの料金が発生するのかを紹介しています。この手法は自分のペースで通えるので、学生だけでは無く社会人にも通いやすい方法です。

合宿は高い?安い?その料金は?

出来るだけ早く運転免許を取得したい!そんな方におすすめなのが合宿型のプランです。自動車教習所によっては承っていないところもありますが、合宿先で講習・技能を学べるので早ければ1ヶ月程で取得出来ます。 但しこのプランは宿泊費なども必要になりますので、その内訳も公開しています。

おすすめリンク

神奈川県で人気のペーパードライバー講習

神奈川県で人気のあるペーパードライバー講習に行きました。意外と受講者が多くて驚きです!

パン屋さんになりたい!パン職人になるための勉強と開業の方法

パン職人になるための勉強方法とパン屋さんを開業するまでの道のりをいくつかご紹介します。

分子栄養学のセミナーの内容とは

栄養士や保育士などの専門職を目指す人なら学んでおきたい分子栄養学を実践的なセミナーで習得しましょう